×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

瞑想音楽

FlawTipsのNotebook(雑記帳)
日頃ふと思いついたことを紹介しています。
音的ブログで書き綴った膨大な記事をウェブ化してみました!サイト内の検索も出来ます。RSS対応です。
雑記1 - 雑記2 - 雑記3 - 雑記4 - 雑記5 - 雑記6 - 雑記7 - Top - FlawTipsの音的ウェブ

Topページ > 雑記1

Next

瞑想音楽


瞑想をするときにかける音楽とは、どんなものなのだろう〜と、ふと興味がわいたので、 瞑想、音楽と検索窓にいれ実行してみました。 すると、瞑想CD、ヒーリングCD、音楽療法CD、ヘミシング入りCD、 バイノーラルビート入りCDなどといったものが出てきました。

はてさて、これらはどんな感じの曲なんだろうと???、、、。 昔、NHKでやっていたシルクロードの音楽を担当された喜多郎さんの シンセサイザーを駆使した曲みたいなのかなー?って。視聴も可能だったので、色々と聴かせてもらっていました。

そしたらば、まあ色々あるというのがわかりましたです。 PAD系のシンセサイザーを駆使したようなものや、ピアノソロ、インディアンフルートソロとか、 ハープを使ったものとか、環境音楽っぽいのとか、クラシックの作品とかもありました。

曲のテンポはスローで、ビートを奏でる楽器が入ってないものがほとんどでしたです。 風景的に綺麗な感じや、雄大な感じ、宇宙的な感じがしました。 意識が音楽に行かないようにという配慮なのでしょうか、あまり変化が無いように感じました。

また用途も色々あって、深い瞑想を目的としたものや、 集中するためのものとか、脳にアルファ波を出すためのものとか。。。

まあ、人によって入りやすい音楽も違うのでしょうけど、、、。 私は、どうしても音楽を分析しながら聴いてしまうので 意識が音楽にいっちゃって瞑想どころじゃないのですけどね。

そんな私も「Zennnn(禅)」という瞑想することを想定した曲を創っていたりしています(笑) この曲は、隠れファンがいたようで、毎日DL数が増えてました! 瞑想してもらえてたのかな?だと嬉しいですね。

ヨーロッパの方がメンタル的な音楽については、進んでいるかと 思ったりしますので、どういう反応が返ってくるだろうか〜?^^


Copyright (C) FlawTips All Rights Reserved.