×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最近のUFO事情?

FlawTipsのNotebook(雑記帳)
日頃ふと思いついたことを紹介しています。
音的ブログで書き綴った膨大な記事をウェブ化してみました!サイト内の検索も出来ます。RSS対応です。
雑記1 - 雑記2 - 雑記3 - 雑記4 - 雑記5 - 雑記6 - 雑記7 - Top - FlawTipsの音的ウェブ

Topページ > 雑記1

Next

最近のUFO事情?


昔からUFOは身近な存在で、といってもコンタクトしたとか見たとかじゃなく、矢追純一さんのUFO特集番組なんかで接していただけですが…(笑)

その頃は、未知との遭遇に対する怖さもありましたが、でも見てみたい気持ちもありました(笑)今でもあまり変わらないですけど(笑)UFOみたいな反重力装置を使った乗り物で宇宙に行ってみたいとか思ったりします。それにちまたでも「まだなの?はやく〜」みたいな感じですよね!?。

昔は、単に空飛ぶ物体とか、タコみたいな火星人、耳がとんがった金星人?といった大雑把な認識でしかなかったですが、最近は遠い星の出身とかグレイとかバラエティ豊かですよね。かなり進んだものでは、意識だけの存在で、別次元にすんでいる存在とかもあるとかです(笑)

そういった話は、UFO研究者やマニアの話題だけでなく、精神世界の方面からの情報等も合わさってきているのかな思います。遺伝子操作や、経済界、地球環境問題、芸能界、科学技術等など、宇宙人が関与しているとかいう話しもたくさんあったりします。

ところで、やはり最近は、ネットで紹介されている方が多く、写真やビデオ、有名なUFO話とか、まれに遭遇された人とかも(汗)さらに、海外では、専門サイトとかもあって、しょっちゅう情報が更新されているみたいですね。

テレビでもUFO特集ではなく、報道番組で扱われたり、海外では、軍隊が公表したとか、警察が発表したとか、また、一人二人が見るのではなく、大勢が同時に、幾つかの場所で遭遇したりしているみたいですね。

でも昔から言われてたことですが、ナチス・ドイツでもUFOを作っていたという話しもあり、最近飛んでいるものの多くは、ナチス製のUFOだとかいううわさもちらほら。基地は南極にあるとかですよ(笑)

また数年前に「リフター」とかいうイオンクラフトというのでしたか。動力源をもたない物体なんですが、電気を流しただけで飛ぶというものがありました。まだ開発中とかですが。また、反重力装置を開発したとか、そんな話しもネットで流れてたりしますね^^

政府同士か科学者同士か忘れましたが、国際会議など開いて、「もし現れたらどう対応するか?」というような話しが、かなり昔からされているようですね。アメリカのNESARAでしたっけか?その中に非公開文書のディスクロージャー?といったものがあったり。

色々ありますね。ほんと話題が尽きない感じです。 知らない情報の方が多いかな(笑)


Copyright (C) FlawTips All Rights Reserved.