×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

可視光

FlawTipsのNotebook(雑記帳)
日頃ふと思いついたことを紹介しています。
音的ブログで書き綴った膨大な記事をウェブ化してみました!サイト内の検索も出来ます。RSS対応です。
雑記1 - 雑記2 - 雑記3 - 雑記4 - 雑記5 - 雑記6 - 雑記7 - Top - FlawTipsの音的ウェブ

Topページ > 雑記2

Next

可視光


「可視光」もしくは「可視光線」って言葉がありますが、これは人間の見ることができる光のことなんですよね。光は電磁波の一種だとかですね。電磁波は、電界と磁界がペアになった波とかですが、空気のあるなしにかかわらず空間を伝わるのですよね。太陽の光も電磁波なのですよね。ちなみに携帯とかテレビの電波、はたまたエックス線やら紫外線やらも電磁波なんだそうですね。

なにが違うのか…波長が違うとかですね^^;いうたら長〜い波なのか短い波なのかなのですね。日本の電気は50Hzか60Hzなんですよね?(笑)だから…ええと1秒間に光が進む距離って地球を7周半だったでしたっけか?いうたら7周半する間に50回ぐらいしか揺れないんですよね。かたや、AM、FM、テレビとかはそれぞれ1000Hzとか80MHzとかGHzとかだから…。まあそんだけ回数揺れているわけですね。うーんそれであっているのかな(苦笑)電気製品のコンセントをスイッチONのまま抜いたりすると火花で光を出したりしますが、あれは…。根本的に何かわかってないみたいですね(笑)

でもって、話がずれましたが、電磁波の話も、UFO研究家(?)のアダムスキーさんが他惑星の人たちにあった時に「エネルギーはこの空間にどこでもあるじゃないか」と不思議がられたみたいなそんな話もあったりして、電波としてだけ使うのじゃなく、エネルギーとして考えると面白いのかもですね。あ、その人たちが電磁波のことを指して言っていたのかどうかはわからないですね…。

ところで「可視光」…人間の目には物体に色がついて見えているわけですが、色というのは、光という電磁波が物質を構成している原子に当たって、反射するのですかね?そのときに全体的に波長が変わったりするのかな?その波長の変わった光の電磁波を人間の目でキャッチすると脳が色の感覚の記憶をよみがえらせるのですかね?色分けされて光が見えるのかな。もし反射したと時に可視光外の光になってしまったら消えちゃうってこと?^^

色は人間の感覚なのかな?こうもりみたいに音波を出してそれをキャッチすると、形でわかったりするようですが。例えば感覚って人それぞれだと思うのですが、同じ色を見てても心に映る色は違うのかもですよね。さらに、可視光域を越えるような能力を持っていたとしたら、見えないものが見えるという話になってきますね(笑)ときどきそういう人がいますね。それとは違う能力かもしれないですが…。


Copyright (C) FlawTips All Rights Reserved.