×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「優しさ」色々…

FlawTipsのNotebook(雑記帳)
日頃ふと思いついたことを紹介しています。
音的ブログで書き綴った膨大な記事をウェブ化してみました!サイト内の検索も出来ます。RSS対応です。
雑記1 - 雑記2 - 雑記3 - 雑記4 - 雑記5 - 雑記6 - 雑記7 - Top - FlawTipsの音的ウェブ

Topページ > 雑記5

Next

「優しさ」色々…


ここ2日「優しさ」ってことで流れて来た感じですが^^;。「優しい」ということで辞書を見てみると「節度、思いやり、情があり、好ましい感じ」という感じですね。英語だと「gentle」、「kind」、「tender」になるようです。他にも「上品で美しい」という意味もあるんですね^^;

地球や人間に対する「優しさ」ってのは、企業キャッチコピーや、地球環境問題なんかで使われる表現かなぁ〜?って思ったりするのですが、この「優しさ」は、心情的に、科学的に万人が理解でき、合理的で矛盾のない事柄がよかったりするんでしょうね。

ところで、そういった場面以外での「優しさ」ってのを探ってみるべくネットで検索かけてみると、身近な人とのコミュニケーションの場面が大半を占めている感じです。各自の経験から『“優しさ”ってこういう感じです』って語られてたりします^^。自分が感じた「優しさ」ですね。いつか自分が「優しさ」を表現する時に、それらの記憶がにじみ出てきたりするんでしょうね^^

ところで「優しさ」の表現方法って色々ですね。「とことんまでしてあげる優しさ」とか「何もしない優しさ」。具体的な行動や言動で表現したり、黙ってそっと見守ったり。また立場の違いとか、付き合いのレベルとか、文化や世代、男女の違い、時と場合によって使い分けてたりしますよね。

ニコニコした「優しさ」もあれば、叱る「優しさ」もあるし、偽りの「優しさ」、うわべだけの「優しさ」、その場限りの「優しさ」…直球だったり、変化球だったり(笑)。

しかし、時々理解されなかったりするんですよね^^;。全然伝わってなかったり、「これは優しさなの?なんなの?」ってよく分からなかったり^^;。はたまた、後からじんわ〜り分かってきたり(数十年後とか^^;)…。

まあ、でもほんと受け取る側にも拠るますね。分かる程度に表現してあげないと「優しさ」もタイミングを失って半減したり、逆に「誤解」されたり。人によっては「優しさ」を求めてはいないとか、必要のない時とか…。ほんと色々複雑…テレパシーでもあればいいんだけど(笑)

余談ですが「優しさ」は人間だけではなく、動物にもあるみたいですよね。人間は、どのぐらいの年齢から表現するようになるのでしょうね?。ほんと小さい子供さんでも、それなりの「優しさ」を出していたりしていますよね。お腹の中に居る時からという話もあったりです^^;。「優しさ」…探すと身の回りに結構あるのかもですね^^;

ほんと難しいですよね。


Copyright (C) FlawTips All Rights Reserved.