×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『答えは全て自分の中にある!?』を感じてみる

FlawTipsのNotebook(雑記帳)
日頃ふと思いついたことを紹介しています。
音的ブログで書き綴った膨大な記事をウェブ化してみました!サイト内の検索も出来ます。RSS対応です。
雑記1 - 雑記2 - 雑記3 - 雑記4 - 雑記5 - 雑記6 - 雑記7 - Top - FlawTipsの音的ウェブ

Topページ > 雑記6

Next

『答えは全て自分の中にある!?』を感じてみる


昨日書いた『答えは全て自分の中にある』って言葉は、カウンセリングとか、ヒーリングとか、色んな場面で言われているようですよね。本質的っぽいし、深い意味があったりするんでしょうね。でも、説明するのは難しいかなって思ったりしますが…^^;。こういうのって自分で体験して「あ、そうか!」が、あると、よく分かったりするんでしょうね(苦笑)。って書いたら終わっちゃいそうなので、私なりの「思った事」を書いてみますね^^

先ずもって、人間は『自分で物事を判断し行動する』ってのが、根本的にあると思うのですよね。大人でも赤ん坊でも(笑)。で、その『判断し行動した』ことが『答え』じゃないかと…。それは『行動』だけじゃなく『アイデア』という形でも出たりしますが…。判断した結果『行動する』のは自分だし、『アイデアを出す』のもしかり。なので『自分の中にある』という感じです(笑)

例えば、学校のテストで、難問の答えが、ひょいと出てきたとか^^(…これもある意味、答えが自分の中にあったって事じゃないかと^^;)。また人生の岐路にある時、悩みに悩んで、ようやくひらめいたって時とか^^;。要は、全て自分の中から出て、合点、納得がいったことなので『答えは全て自分の中にある』(笑)

勿論、他人の助言とかあるんでしょうけど、自分の考えと助言とが一致したから、それを受け入れられたんでしょうね。何か言葉にはならない、その助言に似た想いを、自分で持っていたんだと思ったりします(笑)

結局、その『答え』というのは、気付いてなかっただけで、「実は前から持ってた」ってことだと思ったりします^^;。大人でも子供でも、その人なりの、次なる一歩ってところなんでしょうね。それは、普通の歩幅か、大股の歩幅、はたまた、ちょっとしたジャンプってところなんでしょうね。まあ本人にとって「大きな一歩」であるかもしれないですね。わかりませんが^^;。

時に、カウンセリングとかでは「その人の問題を解決するのは、その人から出てきた方法を選んだらいい」って聞いたりしますが、それが『答えは全て自分の中にある』ってことなのかな?。その人自身が解決策を出さないと、その人自身が納得いかないし、信じられないですよね(多分)。カウンセラーは間違った方向に進まないように、道案内だけする感じなのかも…。って全くシロート的な考えですが;

って感じで『答えは全て自分の中にある』って言葉を自分で感じてみました^^






Copyright (C) FlawTips All Rights Reserved.