×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コミュニケーションツールとして

FlawTipsのNotebook(雑記帳)
日頃ふと思いついたことを紹介しています。
音的ブログで書き綴った膨大な記事をウェブ化してみました!サイト内の検索も出来ます。RSS対応です。
雑記1 - 雑記2 - 雑記3 - 雑記4 - 雑記5 - 雑記6 - 雑記7 - Top - FlawTipsの音的ウェブ

Topページ > 雑記7

Next

コミュニケーションツールとして


先日からのNLPですが、自分自身の心の状態を変えるという面で書いてきましたが、それ以外にも、コミュニケーションや、問題解決のツールとしても有効だったりするみたいですね。このNLPは、以下の4つがベースとなっているようですが、人と人の関係を研究したものって感じですね^^;

◇心の中のことが、行動や言葉で、どう表現され出てくるのかといった仕組み ◇表現されたものを注意深く観察する技術 ◇こちらの言葉を受け入れてもらいやすくする技術 ◇相手の心の中を明らかにする技術(深層心理を掴む技術?)

これらの知識や技術は、自分自身や相手に対して使える感じですね。自分に対しては、心の状態をポジティブに保つといったことに役立ちそうです。また、相手に対しては、こちらの言葉をポジティブに理解してもらえるといったことに役立ちそうですし、心の中で思っていることを引き出し、相手の要望を読み取るといったことに役立ちそうです。相互理解に繋がりますよね^^

でも、これらの知識や技術をコミュニケーションで使う際に、相手のほんの些細な表現も見逃さないといった鋭い注意力や、また相手との信頼を損なわないためのきめ細かな対応が要求されるのかな?と感じたりすると思いますが、ちょっとしたテクニックを使う程でも効果があるみたいですよ(多分)^^;

例えば、連日雨の時、相手が「今日は雨」と言うのと「今日も雨」と言うのでは、心の中の状態がちょっと違うってのが分かりますよね。前者では、単に「今日は雨だなぁ〜」という感じかもしれないですが、後者では「この所ずっと雨でうんざり〜」って感じが含まれているのかもしれないですね。その違いに気が付けば、その言葉が出てきた背景みたいなのを読み取る事ができたりして、こちらの対応も変えたりできますよね。これぐらいなら普段からやっている事ですが…^^;

また、顔の表情からも読み取れますよね^^。目線の方向ってので、上や下、左右に泳いだり…。それらで相手の考えを読み取れたりしますよね^^;。まあ、簡単な事から難しいことまで、テクニックが数多くあったりします。

しかし、全てのコミュニケーションにNLPが当てはまるってわけじゃないと思ったりするんですが、普段からの通常レベル?のコミュニケーションに使うってのがいいのかもですね。後、自分自身の心の状態をポジティブに保つということでも使ったりって感じで…^^。NLPは、今でも発展しつつあるそうですよ。


Copyright (C) FlawTips All Rights Reserved.